読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライブに出演してきました

 

1人で2倍のお楽しみに出会う - 謎の国のありす

 こちらで紹介していた「クラシック以外の曲を弾く機会」とは…

 

つっちーさん(土屋裕行.com)主催のライブ出演でした!

つっちーさんのことは以前から何度か朝活中の姿を

休日朝のスタバにてお見かけしていました。

今年の夏やっとお話しする機会があり


学生朝活で話してきました - 土屋裕行.com

 

初秋、「自主ライブに出演してみませんか」

というメッセージが届きました。

朝活で、ブログで、素敵な笑顔で

皆さんに元気をお届けするつっちーさん。

「なんだかおもしろそうだな」と思い快諾させて頂きました。

打ち合わせを続けるうち、クラシック以外の楽曲も演奏すること、

そしてボーカル・ギター・カホン・ピアノのバンド形式で

一曲披露することも決まりました。

 

楽譜どおりに演奏するクラシックに長年親しんできましたが

アレンジ次第で新しいかたちになる、自由なイメージのあるジャズにも

興味が出てきた頃でした。

すぐに挑戦することはできないかもしれないかもしれないけれど

クラシックではない新しいジャンルにまずは挑戦することで

何か新しい視点が広がるかも…とてもわくわくしました。

 

その一歩として選んだ曲は久石譲さん作曲の「人生のメリーゴーランド」。

ハウルの動く城」で有名、ジブリの人気曲のひとつです。

そしてつっちーさんからお話をいただいたのはスキマスイッチ

「Hello Especially」でした。映画「銀の匙」のテーマソングです。

 

長野での地震翌日のリハーサルを経て12月6日、

大雪の夜の翌日のライブ本番の日がやってきました。

会場は「入船うどん」。

 f:id:alicewithdinah:20141208222814j:plain

 f:id:alicewithdinah:20141208222845j:plain

 f:id:alicewithdinah:20141208222907j:plain

 

海辺にある、マンガとレコードとねこいっぱいの

とてもあたたかみのあるうどん屋さんです。

ドラムセットやピアノなどの楽器とライブ用スペースが

なぜかしっくりとお店になじんでいる空間。

人前に立つと緊張するはずなのになんだか落ち着く空間です。

 

ライブを迎えるまでの一週間はとくに気候がとてつもなく悪く

練習不足がぬぐいきれない…というのは悪い言い訳でしたが

あたたかいお客様に囲まれ楽しんで演奏できました。

 

目を閉じると浮かんでくる幼い頃過ごした何気ない風景が

懐かしくなって思わずうるっとくるギターの弾き語り、

会場にぴったりのやわらかなクラリネットとピアノの音色が奏でる

サウンド・オブ・ミュージックのメドレー、

童謡をジャズでしっとりと演奏したあとは千本桜で華やぎつつ

MCはおっとりとしていてギャップに魅せられたピアノソロ、

そしてつっちーさん、女性ボーカル、コーラス、カホンとともに

ライブを締めくくるバンド演奏!!

 

お鍋の締めはぞうすい派ですか、うどん派ですか。

うどん屋さんだったのでライブの締めはもちろんうどんでした。

いろいろと美味しそうなものばかりで迷いましたが

とても寒い一日だったので温まろうと「ギーダうどん」

というものをオーダーしました。

チーズにしょうが、ポテト…洋風でまろやかでした。

 

演奏自体もとても楽しかったひとときでしたが

いらしてくださったお客様とお話しする時間もとてもいいものでした。

ますます「音楽って楽しいな」と思わされる時間でした。

 

素敵な空間を共に過ごしてくださったつっちーさん、

出演者のみなさん、お客様、うどん屋さん、ねこのみなさん…

本当にありがとうございました!