読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フォトシェアリングに参加してきました

幼少の頃の習い事の先輩に偶然街中で再会したのち

「ぜひ一緒に」とお誘い頂いたフォトシェアリングに

今朝は参加してきました!

先輩もつっちーさんのお知り合いだったので驚きました。 

 

【満員御礼】年末フォトシェアリング - 土屋裕行.com

 

2014年の思い出の写真を持ち寄り1年を振り返るフォトシェアリング。

今までは大晦日に紅白歌合戦を横目に、

慌ててノートに1年の振り返りを書きつけるのが定番でした。

年始に1年の目標を考えるときにも思うのですが

慌ててやろうとするとうまくいかないものなのです。

そこで今年の残りあと数日、余裕のある中で

写真と共に振り返ることのできる機会はとてもありがたいものでした。

 

私が選んだ写真たちはこちら!

f:id:alicewithdinah:20141227231504j:plain
 
大学生になり、あまり写真を撮らなくなったことに気付きました。
 
携帯電話を初めて持った頃は手軽に撮影できることが嬉しくて
空や風景なんかを毎日のように撮っていました。
トイカメラも大好きで、お小遣いをはたいて集めていました。
タッチ出来る端末を手に入れてからは
写真が簡単に加工できるアプリがあることに幸せを感じはまっていました。
高校生活も終盤になってくると「この日々はいまだけ」という
なんだか期間限定で特別な感じがしてきて友人と沢山写真を撮ってました。
 
あれだけしょっちゅう容量不足に悩む写真ライフを送っていたのに
なぜ今はカメラロールを見返してみてもやけにすっきりしているのか…
 
・大学生になり、「こういう日々がこれから続いていくんだな」感
 があり、「この日々はいまだけ」感が薄れてきた
・1人でいる時間が増え、人との写真より
 ひとり時間の写真が目立つようになった
 
理由はこんな感じかなと思いました。
そこでフォトシェアリングに向けて「人との思い出」
「自然に触れた記憶」
を中心に写真を選んでみました。
 
高校の仲間たちと春夏かけて楽しんだ卒業旅行や
春からの生活で新しく出会った人々と過ごしたイベント、
メディアシップから見える美しい風景…
自分の中では慣れ親しんだ仲間や風景の、思い出でも
誰かに話すことで新たな気付きがあったり
新鮮に思ってもらえることがあるのだと感じたひとときになりました。
 
用事があり最後まで参加することはかなわず、
参加したすべての皆さんの写真を拝見することはできなかったのですが
写真を見るうちにその人の人となりや興味が見えてきて
(その人自身が写っている写真に限らずです)
ユニークな自己紹介の方法にもなり得る、写真の可能性も感じました。
 
スターバックスで行われるつっちーさんの朝活は
何度かお見かけしたことはあったのですが、参加は初めて。
今年経験した話し合いの機会では「自分の言葉で話すこと」については
以前よりは鍛えられたかなという自覚がありましたが、
聞き上手になると相手の考えや伝えたいことがどんどん引き出せるのだな
ということを今日は学べました。
相手の話を聞いていて知っている事柄があると
ついつい口をはさみ盛り上がりたくなってしまうのですが、
そこをこらえるともっと素晴らしい話が聞けるのだなと思いました。
 
フォトシェアリングのほかに今朝は「自分なりの今年の漢字」も
その場で考え発表しました。このお話はまた後日にしたいと思います。
 
土曜日、久しぶりの早起き。
とても充実した時間になりました。
つっちーさん、参加者のみなさま、ありがとうございました。
 
 
フォトシェアリングの空間を彩ってくれた
美味しいスタバのドリンクにも、ありがとう。

f:id:alicewithdinah:20141227234735j:plain

新登場のチョコレートオランジュモカは、
しゃっきりとホッとのどちらもがかなうような味がしました。