読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロンドンのジバニャン

朝からりんごを丸かじり!
ロンドンの朝は寒いです。今日の服装はスキニーに薄手のセーター、コートのようなジャケットのようなもの!!

f:id:alicewithdinah:20150903052136j:image

昨日より時間に余裕をもって最寄駅に着けたから、ホットチョコレートのごほうび。
いそがしそうなカフェでテイクアウトするのが初めてだったので、とりあえず「Yes」「Yes please」…なんて頷いていたら、ホットチョコレートにのせるホイップクリーム代が発生!今度から注文のときは気をつけよう~と思いました。体を暖めながら景色も楽しみました。

午前のクラスがはじまるのは8時15分。余裕を持って向かったら語学学校の扉の鍵があいていない…開いたと思ったら今度は割り振られたクラスルームの階が真っ暗!ドアも閉まってるみたいだし…同じ部屋で授業を受けるらしき女の子と、「なんで開かないんだろ!」と言い合っているとすんなりドアを開けて入っていく男の子が…「簡単に開くよ!授業は今日がはじめて?」と話しかけてくれました。

クラスは13人くらいの少人数。出席を取るときに先生に「あなたは普段何を勉強してるの?」と聞かれ、「クラシック音楽です」というと目を輝かせる1人の女の子が…

そのあと2人組になって自己紹介をしあい、2人の共通点を見つけるというワークでその子とペアになりました。トルコから来たというバシャックはオペラを勉強していて、好きな作曲家はベートーヴェン。将来はシンガーになりたくて、好きな季節は秋、ひとりっこ、カメラで写真を撮るのが趣味。エレメンタリークラス(1番初心者のためのクラス)からずんずん上がってきたという彼女はとても気さくで私との共通点も多くて、話していると楽しかったです!

休み時間に、柄入りのキャンパスノートを使っていたから日本人かなと思っていた女の子に話しかけたら案の定そうで、しかも同い年であることがわかりました。熊本から来たというミサキはホストファミリーの家からバスで通学しているそう。

ヨーロッパ出身の生徒が多いこの語学学校で、日本人に会うとやっぱりほっとします。なるべく日本語を話しちゃいけないのはわかっているけれど、先生からの細かい指示の確認や困ったことを教え合うにはやっぱり母国語の便利さを痛感します。

みんなに聞いてみると日本人は文法はどちらかというとできて、話すのが苦手なようです。私もそのパターンでした。文法の授業は高校でやったことの復習みたいだなと思いましたが、それをペアでわからないところを英語で教え合うというのがむずかしい!バシャックにamazingとamazedの違いを説明するのはなかなか大変でした。

授業のあとはミサキといつも一緒にいるという広島から来た男の子2人と英語が得意なお姉さんミオ、昨日のガイダンスで一緒だったアオイとちょっと話して、ユウタとお昼を食べに行きました。

f:id:alicewithdinah:20150903134346j:image

通学路にあるオープンカフェのサンドイッチ!チキン、ベーコン、マヨネーズ、チーズがこぼれそうなほど挟まっていてお腹いっぱいになりました。

昨日の帰りが遅かったから、今日は早く帰ってゆっくりしようかなーと思いつつまだ1時。学校のあるコヴェントガーデンにはマーケットがあり、気になっていたのでユウタに案内してもらいました。

f:id:alicewithdinah:20150903134634j:image

こーんな道をずんずん歩いてゆきます
通り道にオペラハウスもありました!

f:id:alicewithdinah:20150903134722j:image

じゃーん、ここがマーケットです!!先週からバルーンのかざりが屋根裏にぴったりとついていて、まるで雲みたい。

吹き抜けの下では弦楽五重奏がステキな演奏をしていて、通路はうっとりと聴きいる人でいっぱい。家の最寄駅でもクラシック音楽が流れていたり、ミュージカルのチケットがおとくに手に入ったりとロンドンでは芸術に触れるチャンスがたくさんあります!

GODIVA、シャネル、ラデュレ…日本でもよく見るちょっとよさげなお店が連なります。広場では私の苦手なハトと子どもたちがたわむれ、せわしないハトを見てはギャーギャー騒いでしまいましたがとても楽しいマーケットでした。

まだまだ2時!少し行ったところにふしぎな建物があるし、大英博物館も近い。引き続き歩いてみることにしました。

f:id:alicewithdinah:20150903135306j:image

これぞロンドン!まるでパートカラーの加工をしたかのように、真っ赤が映える電話ボックスです。

f:id:alicewithdinah:20150903135418j:image

I am bread …そうかいそうかい。

f:id:alicewithdinah:20150903135359j:image

私は聞いたことなかったのですが、「すべてはフリーメイソンの陰謀だ!」という言葉があるそうです。そのフリーメイソンがこちらです。「それは妖怪の仕業ですねみたいな感じ?じゃあこれがジバニャンか!」

曇っていることが多いロンドンですが、雲が切れ間を見せるとこんなに空は青く、陽が暖かいんです。

f:id:alicewithdinah:20150903135713j:image

こんなパブもいっぱい。昼から飲んでる人はみんな幸せそう!ビールはまだちょっと苦手だけど、こちらのビールはそれほど苦くないらしいので今度飲みに行ってみようかな。

f:id:alicewithdinah:20150903135834j:image

さてここが大英博物館です。
ロンドンの博物館はなんと入場無料のとこばかり!早速入ってみます。入り口では博物館のガイドブックが2ポンドで売られている…

f:id:alicewithdinah:20150903140011j:image

うわ、すごい屋根!ユウタによると、大英博物館は迷い込んだらなかなか出てこられず、全部見きるには3日間くらいかかっちゃうそう。そりゃガイドブックだって必要になっちゃいますよね。また今度ゆっくり見に来ることにして、入り口で退散しました。

ユウタが乗り換えのために地下鉄を降りた後、私も乗り換えの駅に着いたら1度外に出てみました。

f:id:alicewithdinah:20150903140401j:image

なんだかステキな坂!
通りではおじいさんがなにかの楽器で哀愁漂うメロディを奏でています。

日本から持ってきていたトラベルサイズのシャンプーが切れそうだったからブーツという日本でのマツキヨみたいなところでシャンプーを買って、急にフルーツを食べたくなってしまったのでスーパーでブドウとりんごを買いました。

f:id:alicewithdinah:20150903140802j:image

駅前のホテルの外観がなんだか貫禄ありです。

今日は予定どおり早めに家に帰ってきて、夕食の時間まで部屋でのんびりしました。

f:id:alicewithdinah:20150903140916j:image

ロンドンのスーパーではこんなふうにカットフルーツが容器に入って手軽に手に入るようになっています。ヘルシーなおやつです。

f:id:alicewithdinah:20150903141054j:image

夕食はこちら!今日のデザートはマンゴー、ビクトリアプラム、もうひとつは名前を忘れちゃったけどプラムより甘いグリーンなんとかです。

ここで1日に3回もフルーツを食べていることに気が付きます(笑)なんだかこちらでの良い習慣になりそう。

…じつはこのブログは翌日の朝書いています。「今日」なんて言っているけれど、昨日は早めに眠くなり寝てしまったのです。

今日は目覚めすっきり!
朝ごはんのフルーツはバナナだそうです。