読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年じゅうに叶えたいこと

ちょうど昨年の今頃だった。今年じゅうに本を50冊読む!なんて、意気込んでいたのは。

目標をたてた瞬間としばらくはいいけれど、だんだん慌しさにかまけて気分にむらが出てくるのも事実だった。半分くらい達成したのだと思う。

10月になり、スーパーにはさつまいも・かぼちゃ・栗のお菓子が並び、いよいよ秋なんだと感じさせられる。こんな季節はやっぱり本が読みたくなる。(1年じゅう読んでいるけどね)

今年はゆるい。

読みかけからでも読みなおしでもよいから、今年じゅうに30冊読破する!

これを目標に読書をしていくつもり。

すでに積ん読が5冊もある。みんな首を長くして私に読まれるのを待っているかもしれないし、私も読みたい。

ちなみに

こちらの記事で今年のはじめに掲げた「2015夢リスト」は今日時点で24個達成していた。(ひとりでホテルに泊まってみる、なんてことも書いていた)

昨日もしかしたらもう1個達成していたかも。明日以降に達成するだろうという予定もできた。

いっぽう、やはりこの「夢リスト」は今年のはじめに書いたものであるということもとらえ直してみる。昨年末までになんとなく思っていたことをもう一度夢にして集まった「夢リスト」。10月になった今読み返してみると「ああ、これは昨年の私の考えそうなことだな」と思うようなこともいくつか書かれている。

だからきっと100個すべてが叶うことはないかもしれないけれど、毎年こうして「夢リスト」を書いていくことで私の頭の中の歴史が出来上がりそうだなと思った。

それから少し行動すれば叶いそうなこともある。とらえ方によっては叶っているかもしれないものも。「叶った」と自信を持ってチェック出来たものとの差はなんなんだろう。

…きっと抽象的なのか、具体的なのかという違いなのかもしれない。

読みかけからでも読みなおしでもよいから、今年じゅうに30冊読破する!
だからこそこれなのだ。昨年よりも具体的な目標にしてみる…こちらのほうがより、達成していく過程の姿が想像できる。