読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

化粧ポーチにペンを忍ばせる

f:id:alicewithdinah:20160102110001j:image

朝、お化粧が済んだあと、使っていて机の上に散らばった化粧道具を片付けていた。ぼうっとしていたら筆箱から飛び出していたペンを数本、化粧ポーチにいれていた。

「ありゃりゃまたぼうっとしてしまった」とすぐに筆箱に戻したけれど、ちょっとおもしろい。マスカラは極太マーカーに似ているし、アイライナーは細字の筆ぺんに似ている。

高校を卒業してから日常的に化粧をするようになった。化粧は勉強や仕事、または遊ぶモードに切り替えるいいスイッチだ。

いっぽうペンは化粧をしている時間もしていない時間も手にしている。あるときは聞いたことを漏らさないように、あるときはちょっとした装いに、あるときは心のなかをまる裸にするためにペンを使う。

今年はどんなふうにペンを使って、文章を書いていこうか。

(写真は昨年インスタグラムで一番たくさんのいいねをいただいたときのもので、今日のものではありません。)