読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とてもベリー最高な夜、その2

f:id:alicewithdinah:20160105092942p:image

LINEが私たちの中で普及し始めたのは、高校生活ももうそろそろ終わりというころ。今の高校生はグループLINEで密に連絡を取れるのが楽しいだろうな。メールの一斉送信とか、知っているかな。

私が中学生のころは一斉送信で遊んでいたせいで、お風呂あがりに携帯電話を見ると、メールが150件くらい来ていてよく問い合わせセンターをパンクさせていたものだった。

文化祭の話し合いなんかに便利なクラスLINEなんて高校最後の1年くらいしかなかった。昼夜問わず文化祭の話題をし続ける今も大変だと思うけれど、ホームルームの時間と有志だけに頼りがちだったあの頃の大変さもなかなかだった。

新年そうそう、そのころを一緒に乗り越えてきた仲間たちと再会した。

↑一度目の再会はこちらを見てね
私も今読み返してハッとさせられることもあった。みんなこの時より大人っぽくなったかも。

この時期、街中の居酒屋のどこのブースでも乾杯の意味はいくつもあるんだろう。私たちもそうだ。

「あけましておめでとう」の乾杯
「久しぶりに会えたこと」への乾杯

最近どう?から始まる会話で垣間みえるのは、それぞれが高校卒業から始まった新しい暮らしを楽しんでいること。そして、それでも今こうして集まっている仲間たちを大切に思っていることも。

うれしかった。

「言わなくてもわかるでしょ」と言われればそれまでだけど、あえてそういうふうに今の気持ちを言ってくれるのだ。

そうやってじんわりとしたところに、高校生の頃のノリがお酒も加わってやってくる。カラオケで、タンバリンを持って騒げばソフトドリンクだけで酔えた頃もあった。

その頃は毎日飽きるほど顔を見合わせてたのに、今は今夜が終わったらそんなことがもうない。さみしいね、を飲み込んでグラスをあける。

「そういえばアリスが去年言ってた夢リスト、私書いたんだよ。ちゃんと頑張って叶えたこともあるよ」「え、それ何?私もやってみようかな」私もそういえば去年の夢のいくつかはこの人たちに叶えてもらったんだわ。

そろそろ解散か、というときに「じゃあ最後に今年の抱負を言ってこう」となった。みんなポンポンと的確なことを言ってるのに私はみんな納得するようなこれといったことが言えない。(ぽんしゅ館の利き酒制覇については結構真面目なのに!!)宿題かな。

f:id:alicewithdinah:20160105095719j:image

今回も1人足りなかったし(遠足の集合写真ふうにしてみた)、新潟東京大阪LAと散らばっていてはなかなかそろって会えない人たちだ。


1人1人と会ってもいくらでもしゃべっていられるし、楽しいけれどやっぱりそろうと楽しいのだ。嬉しいことにまた7日後に成人式で会える。


今度は関西弁も、聞かせてくれやぁ。