読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋トレをサボっちゃった話

f:id:alicewithdinah:20160127183614p:image

きのうはブログを書かなかった。
レポートに追われていたのだ。
そのくせに、きのうの寝る時点で
取り組むべき4000字レポートの出来は
残り4000字だったのであった。

今年になってはや1ヶ月が経とうとしている

なんとなく毎日ブログを書いているうちに
文章の筋トレをしている気分になって、
身体の筋トレについては
ビギナーは1週間に数回のほうがいい…
ときいたけれど、文章のほうの筋トレは
毎日出来そうだ、しよう、と思って
とりあえず1月はこのようにしている。

このブログをはじめてからの傾向として
心身ともに余裕のあるとき更新し、
そうでないときは更新ができなかった。
同じように今でも体調や気分に
波はあるけれど、文章は毎日書く。
日課のようにすることによって
文章の筋トレにも心の筋トレにも
なるのかもしれないなんて思っている。

いろいろな感情を経験することが
心を鍛えるにはいちばんいい、と
言うことは知っているけれど。

そんなふうにして続けてきたけれど
きのうは本当に、だめだった。
数週間前から「そろそろやんないと」
と思っていた課題にとりかかりはじめ、
数日前から「いよいよせまってきた」
と思って資料を集めはじめ、
そしてきのうは1日家にこもって
課題の文章と向き合おうとしたが、
だめだった。
ブログも書かなかったし。

もっとも、ブログを続けたほかの理由として
こういった文字数のボリュームのある
レポートを書くときにも役立つかもしれない
と思っていたのに、効果がないと思った。

勉強もそうだったけれど、
同じ場所に停滞していて効率があがった
経験がなかったので今日は家をでた。

場所を変えたことがよかったのか、
何日間も1文字も書けなかったのに
数時間後にレポートは残り0字となった。
よく考えたらこのレポートの文字の文量は
ブログの3回分くらいじゃないか。

レポートが無事におわったので、
1日あいて今日はブログを書くことにした。
そうしたらやっぱりいつもよりも
文章を書くための
エンジンがかかるのが遅かった。
この季節に駐車場で一晩おいた
翌朝の車のようなコチコチ感だった。

身体の筋トレの効果は
3ヶ月後頃にはっきりしてくるときいた。
こっちの筋トレはどうかわからないし、
変化の見方もよくわからないけれど
今はただ続けるのが楽しいんだと思う。

f:id:alicewithdinah:20160127181806p:image

高層なビルの上の階たちと
歴史ある地下街に挟まれた、
"古町のスタバ"ラフォーレ店は
その落ち着いた雰囲気が好きだった。

ラフォーレ店」という名前だからか
ラフォーレ原宿・新潟の月末撤退とともに
閉店してしまうことになった。
「ネクスト21店」という名前だったら
これからも変わらずやっていたのかな…
と思うとさみしいけれど、
出来上がったドリンクが手渡される
カウンターのこのボードを見ていると
店員さんの優しさとか、
お客さんたちから愛されている
お店だったことが伝わってくる。

今日もカウンター席で
店員さんとお客さんが談笑していて
コンセント席をシェアしたおじさんも
とても感じがよく、心地いい時間が過ごせた。

好きだったお店がなくなるのはさみしい。
「おわり」を意識することで、
今のこの瞬間をどっしりしたものに感じる。
今年もそういう経験を何度か、
していくのだろうか。