雪室珈琲と1月を振り返る

f:id:alicewithdinah:20160131184447p:image

以前は人情横丁に紙袋のかたちのお店を
構えていた「MISS JUICE」。
万代の伊勢丹とビルボの間の通路の
道路側にある細長いお店は昔から雑貨屋で、
そこが移転してビルボの中に移ったので
W移転して新しく出来た「MISS JUICE」

フレッシュジュースや
ダイエット方法として話題の
ファスティング、ジュースクレンズなども
楽しめるのがこのお店の特徴だ。
でも今日は寒かったので、
おもてに貼ってあった「雪室珈琲」を
カフェラテにしてもらって休むことにした。

新潟に降り積もる雪を活用しようと
雪の中で熟成させてできる飲食物の
「雪室〇〇〇」シリーズがある。
米や野菜など、新潟らしいものもあるし
珈琲豆だって雪の中で熟成させると
おいしくなるみたいだ。


土日特有の喧騒をのがれてひと息つけた。
同じ通路の中なのに、
一歩このお店に入ると静かで
また静かな音楽が流れている。
1月がもう少しで終わってしまうから
1ヶ月間の振り返りをしようと思った。



昨年に引き続き、新年からせつせつと
夢リストを書くことの大切さなんかを
書いてきたのに…
実は、まだ「今年の夢リスト100」を
完成できていないのだ!!

とりあえず年始に38個、と
中途半端な数でとまっている。
欲がないわけでも、ありすぎるわけでもない。
ちょっと考え方が変わってしまったのだ。

リストにするものとしては
・いつの間にか叶ってるもの
・意識して叶えにいくもの
の二種類があることを発見した。

今までの「夢リスト」のスタンスとしては
前者のいつの間にか叶ってるもの
のほうを心にとめて書いていた。
ちょっと無謀でも、やってみたいこと
叶ったら嬉しいだろうなと思うこと
いろいろまぜて100個にしていた。

けれど、実際に何か月か過ごしてみて
価値観が変化したり、環境が変わったりして
「この願いはやっぱりいいや」
「わくわくしなくなったな」というものも
少なからず出てきた。
具体的な、叶いそうなもの
ちょっと背伸びしてでも、わくわくしたもの
は叶った印のチェックがつくのに
そういったものにはいつまでたっても
何も印がつかないのがさみしくなった。

だから後者の意識して叶えにいくもの
を今年はとりあえず書いてみた。
観たい映画、読みたい本、ほしいもの…
時間と予算だけ余裕があれば叶えられるもの。
それから大学生活も今年で折り返しになり、
むこう2年に関しては
どんな1年の流れになるか想像ついてしまう。
だから、あまりダイナミックなことが
思いつけなくなったのだ。

でもそれにしたらやっぱりどんどん
自分の考えに制限をかけてしまうし、
それこそ夢がないという感じがする。

雪室珈琲ラテを飲みながら困ってしまい
ちょっとネットで調べものをした。
仕事・家庭・財産・教養・健康・趣味
の6つのカテゴリにわけて書いている、
という人のページが見つかった。
なるほどと思いノートに書き留めた。

それから何度か目にしてきた方法で
夢マップを作るというものもある。
ノートやコルクボードに
欲しい物の写真や素敵だなと思う風景
憧れの人の写真なんかを貼って
自分だけの夢が詰まったコラージュを
作るという方法だ。
近年では「Pinterest」「WeheartIt」
といった、お気に入りの画像を集めて
サイト上に保存しておくことができる
SNSもあるから活用しやすそうだ。

こんな感じで「夢リスト」については
2016年が始まって1か月経った今も
まだまとまっていないから
今後ももうちょっと考えることになりそう。

それでも新しい年の初め、ではなく
月の初めとして書いた目標
「ブログ30記事更新」「本を5冊読む」
はこの記事をもって達成することが出来た。

テスト勉強が進まない日も、
特にやることがなくて生産性のない日も
とりあえずブログを書くことで
なんだか充実した気持ちになった。
何か習慣を設定して、それを日課のように
こなすと少し自分を肯定できる気がするのだ。

それに、新年になってから
ほぼ毎日更新していたら「ブログ読んでるよ」
と声をかけてくれる知人もいる。
やっぱり、日課としてやっていても
このブログを読んでくれる存在を
感じることが出来るのはうれしい。

来月はどうなるのかはまだ分からないけれど、
1月と同じような気持ちで
やっていけたらと思う。