親切なディスカヴァー手帳

f:id:alicewithdinah:20160921092139j:image

 

まだまだ夏休み中とはいえども、もう夏の香りなんかしない。街を歩く人の身に付ける色も深みが増し、空気はどんどん秋めく。

 

秋……となるとやっぱり焦ってくるのが手帳選び。私が欲しいのは1月はじまりの手帳なのでそんなに焦る必要もないけれど、10月はじまりの手帳だってたくさん並んでいるからね。

 

このブログでははじめた2年前から、ちょくちょく手帳のことを書いてきた。そろそろ手帳の記事のまとめページを作るか、カテゴリわけをした方がいいかもしれない。

 

来年の友達さがし - 謎の国のありす

 

とりあえず、前回の記事はこちら……。

 

最近、手帳ジプシー真っ最中の私に突然救いの手が差し伸べられた!!

 

書店でもなかなか気の利いた手帳が並んでいるのだけれど、手帳に囲まれたテーブルの真ん中に

 

f:id:alicewithdinah:20160921092646j:image

 

ディスカヴァーダイアリーカタログ

 

というものが置いてあった!

裏面を見ると値札やバーコードがなく、中には試し書きページもあるという。ということはテイクフリーだな……と嬉しくなった。(でもやっぱり文化祭で配布してる文芸誌くらいのボリュームはあるので、不安になって店員さんに確認したのち持ち帰ることにした)

 

f:id:alicewithdinah:20160921092843j:image

 

株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワンが作っている手帳は何種類もある。はじめの方にはディスカヴァー・トゥエンティワンオリジナルの工夫に満ちた手帳が紹介されていた。

 

何サイズにも展開されていたり、休日の予定を知られたくないビジネスマン向けに平日と休日のメモページが分けられていたり。前回の記事で私が挙げていた理想の手帳の条件をしっかり満たしているようなものもあって、「いいかも!!」と思う。

 

f:id:alicewithdinah:20160921093125j:image

 

「出版社がつくる著者のいる手帳」

 

というのはすてきな響きだと思う。タイトル通り、有名な「合格手帳」、「朝活手帳」、「夢をかなえる人の手帳」(大判サイズの「夢をスタートする人の手帳」もあって惹かれる)をはじめとしたさまざまなユニークな手帳が載っている。

 

f:id:alicewithdinah:20160921093303j:image

 

私が今年愛用中の「週末野心手帳」も、ディスカヴァーで作っている!今年はティファニーブルーのほか、かわいらしいピンクも出ている。1日1ページだった今年から、1日の書くスペースは半分にした代わりに週末を大切にする手帳らしく週末スペースが大きめにリニューアルされていた。

 

そのほか、Twitterや女性誌の連載で人気の「いい女.bot」の彩葉さんが作った「いい女.Diary」もハートやイラストがあしらわれていてかわいらしい。

 

手帳の数や好みは人の数だけある……といっても過言でないほど、たくさんの手帳が売り出されていてつい迷ってしまう。けれど、ディスカヴァー社さんのような親切な「カタログ」があると、自分に合った手帳をゆっくり探せてとてもいい。

 

実際の大きさの試し書きページも活用しつつ、もう少し手帳について熟考してみたい。

 

(この日の発見では、他社のNOLTY Wという手帳も私が求めている手帳にとても近い。ほんとに迷っちゃう!!)