読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まもなくうちに電車が来ます

f:id:alicewithdinah:20170105123218j:image

 

家族で夕食を囲んでいると突然

ピピピッピピピッという音が鳴る。

誰もまだ慣れていないので

何の音か、と辺りを見回してしまう。

 

続いてメロディが流れる。

パッヘルベルのカノンだ。

「お風呂がわきました」だそうだ。

 

このメロディの音色といい、

少し高音が割れる音質といい、

最後のアルペジォといい、

どうしても私たちには駅メロに聞こえる。

 

「この音じゃ、

お風呂がわきました、じゃなくて

まもなく電車がまいります、だよね」

と笑いあうやりとりは毎日だ。

私は駅メロが好きなので嬉しい。

 

年末に給湯器を新しくした。

私が生まれる前から使っていた給湯器は

数年前にお風呂を沸かしてくれなくなり

とうとうなかなか

お湯も出してくれなくなっていたのだ。

 

蛇口をひねってから約20分、

お風呂が沸くのを待つのもなんだか

レトロで楽しかったけれど、

忘れていてたまにお湯が溢れたりした。

 

給湯器が新しくなると。

当たり前だけれどお湯がちゃんと出る。

沸いたあとは保温もしてくれるようになり

家族で続けて急いで入ろうとしなくても

いつでも親が暖かく、体が早くあたたまる。

「42度ってこんなに熱かったんだ…」

 

一気にお風呂場やキッチンのお湯に

親しみをもってしまう出来事だった。

そして何より駅メロ風の音がいい。

 

(写真は青森のストーブ列車)