読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とてもベリー最高な夜、その3

f:id:alicewithdinah:20170107063212p:image

 

懐かしい人たちと、今年も

集まることができた。

高校生の頃、テスト期間終わりに

カラオケでばか騒ぎしたり、

時には真剣に語り合ったり、

卒業旅行を共にしたり、

20歳になってもけんかしたりした仲間たちと。

 

今年は全員の住んでいるところが

新潟東京大阪LAオレゴン…と

ますますバラバラになってしまって、

新潟に帰省してきた日本の3人と

LAで年越しを一緒に過ごすアメリカの2人

LINE電話をつないでの再会となった。

(時差もかなりあるのでちょっとだけね)

 

8種のビール飲み放題!なんていう

太っ腹なお店だったのにも関わらず、

ビールははじめの1杯のみだった

なんていうちょっと勿体ない私たちだった。

 

新潟に残っている私は

帰省したそれぞれに会えるけれど

東京と大阪となるとなかなか遠くて

2人はちゃんと話すのが久しぶりだった。

初めはお互い少し緊張していたようだけど

一杯目のビールグラスの底が

見えるころになれば、

あの頃の調子が戻ってくる。

 

いつもより思い出話は少なくて、

「いま」の話が特に多かったように思う。

時おり飲んでいるお酒をほめる。

関西弁がうつってきて、愉快な気分になる。

楽しくてたまらんわ…

 

寒空の下、イルミネーションを見ながら

二軒目のお店まで歩いた。

「今から行くとこはお通しがないから、

二次会にぴったりよ!」

なんてちょっとかっこつけてみる。

 

昨年も一昨年も、決まって

再会の時間の終わりが近づくと

なんだか悲しい気持ちになったけれど

今年はきっぱりしたものだった。

高校生だったのももう、3年前になる。

日常を共にしてきた人たちだったから

毎日会えないのはそりゃさみしいけれど

それぞれの大学生活だってもう

残すところあと1年。

 

会えないのは当たり前で、普段は見守って

たまにこうして会えるのがうれしいのだ。

 

今年こそ大阪に行きたいな。

私も!一緒に行こうよ

うちも、ユニバの年パス取らんとあかんな。

 

また、それぞれの1年が始まる。

新しい年の始まりに、

彼女たちに会えてよかった。

 

誰かが画面越し、とかではなくて

5人がリアルに揃えるのはいつだろう。

考え始めても答えは出ないけれど、

いつかその時が来るといいなと夢見ながら

ここで静かに待っている。

 

 

alicewithdinah.hatenablog.com

 

 

 

alicewithdinah.hatenablog.com