ミトンちゃん

f:id:alicewithdinah:20170115105621j:image

 

ちょっと前に、

シルバニアファミリーのフィギュアを

スーツのポケットに入れて仕事に行き

たまにポケットから取り出して見ると

癒される…というツイートを見た。

 

たしかに、イライラカリカリしたとき

シルバニアファミリーのあのフィギュアの

丸っこさというか優しげな表情というか

童心に思わず返ってしまうあれを見たら

なんだか仕事も頑張れちゃうかも。

 

さて、きびしい冬がいよいよやってきた。

天気予報を1週間ジャックする雪マーク。

昨日、ちぎった綿のような雪の中を

傘もささずに歩いていたら

鼻の穴に雪が入り込んで痛い目にあった。

 

年末に東京に発ったとき、

早朝の新宿で持ち歩いていたミトンを

無くしたことに気づいた。

なんだか心細い気持ちになった。

母が編んでくれたミトンだった。

 

そうしたら母が今度は無くさないようにと

またミトンを編んでくれることになった。

それが昨日完成したふくろうミトン。

 

顔の部分を編むときは楽しい気持ちで…

そうすればかわいい顔に編みあがるから…

と、楽しんで編んでくれたそうだ。

ポケットの中のシルバニアファミリーのように

私も雪の中を歩くとき、

このミトンをつけてときどき

ふくろうの表情を確認するとしよう。

なんだか外に出るのが楽しみになった。

 

目が詰まっていて暖かい。