ディカフェ・ラテ

f:id:alicewithdinah:20170116083028j:image

 

お年玉の代わりやお誕生日の贈り物に

おばからスターバックスカードをもらう。

スターバックスカードには

いろんな絵柄があって、時期によって

いつも違う柄をもらうから楽しい。

そしてそれほどスタバが好きだということが

おばにはお見通しなのである。

 

カードが増えると残高が複数のカードに

散らばってしまって分かりにくくなるので

私はスターバックスのサイトに会員登録し

カードをすべてサイト上に登録して

残高調節を行なっている。

 

会員登録しておくと、新しい飲み物の情報や

季節のイベントのお知らせなんかが

メールで送られてくることもある。

 

このあいだ、クーポンも送られて来た。

「いつものスターバックスラテが

ディカフェになるクーポン」だった。

 

ディカフェ、という言葉との出会いは

ニュースサイトを見ているときだったか。

結婚しているタレントが手に持っていた

コーヒーにディカフェの表示があって

「おめでたかな?」という記事だった。

記者もよく見ているな、と思ったけれど

その時にディカフェという言葉を知ることに。

 

コーヒーの香りや風味はそのままで、

カフェインを取り除いたのがディカフェだ。

カフェインをとりすぎると体によくない

コーヒー好きの妊婦さんや、

カフェインは苦手だけどコーヒーは好き…

という方に嬉しい飲み物だということを知る。

 

ディカフェのクーポンが送られて来て

そのエピソードを思い出すのだった。

 

シネ・ウインドでヨガの映画を観ながら

飲もうかなと思って、『聖なる呼吸』の

整理券をもらったあとの時間で

スタバに寄ってきた。

 

さっそくレジで見せてもらえるメニューに

ディカフェの紹介が載っていて、頼みやすい。

クーポンも無事利用することができた。

 

テイクアウト用のカップと一緒に

手渡されたのが、冒頭の写真のシール。

「よかったらどうぞ〜」ともらったものだ。

どこに貼ろうかな。かわいいデザインだった。

裏にはディカフェについての説明や

スタバで販売しているディカフェの飲み物の

ラインナップも紹介されていた。

 

シネ・ウインドのシートで一口目。

香りも、ほわほわのミルクと溶ける

コーヒーの味もスターバックスラテ

そっくりでうれしかった。

『聖なる呼吸』のBGMも癒し系だったので

すてきなリラックスタイムになってしまった。

 

カフェインが効くから

あまり遅い時間にコーヒー飲料を飲むと

夜眠れなくなる…なんて心配がある。

飲み会のあと、友人と話したりなくて

スターバックスに寄ることもあった。

そんなとき、カフェインが取り除かれた

ディカフェを選ぶといいかもしれない。

 

新しくスターバックスを利用する

シーンもこれからまた増えてきそう。