読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

案ずる苦しみと産みの苦しみ

f:id:alicewithdinah:20170129094436j:image

 

案ずるより産むが易し、という言葉もあれば

産みの苦しみ、という言葉もある。

産むことも苦しいが、案ずることは

さらに苦しいのかもしれないね。

 

最近卒業研究がいよいよ迫って来ていて

同じ研究室の仲間たちとよく話す。

研究の進めかたについて、

見えていることもあれば見えていないことも。

見えていないことについて

考えても仕方ないとも言えるけれど

どうせこれから見えるから考えておくと

先のことの準備になっていいし、

なんとも言えないことばかりだ。

 

ピアノを練習して舞台で弾く経験。

 

産むのは一瞬だ。10分とかそこらで

案じていたことがすべて終わる。

始まれば、終わる。

案ずる時間に練習した内容、

受けたアドバイス、どう考えて来たのか…

案ずる時間が凝縮されたものがそこにある。

 

今は案じなくてもいいものを案じていて

実は後で振り返ったら

大事なことかもしれなくて、

なんとも言えない不思議な時間にいる。

早く、始まってしまえ。

まだ、始まるな。

 

あー、これが四年生になるってことか。