anan Perfume特集

f:id:alicewithdinah:20170212124156j:image

 

これはもうずっとなんだけど、

なぜだかPerfumeの三人を目にすると

自然と涙があふれてしまうことがある。

 

初めてCDを聴いてファンになって

はや10年が経とうとしている。

 

現在は世界中を魅了するPerfumeだが

その下積み期間は短くはなかった。

様々な路線を試したり、集客のために

自らチラシを作って街角で配ったり。

ライブの動画もよく観ているけれど

当時にしては少し背伸びした会場で

ライブをやる度に、あ~ちゃんが泣いて

「みんな、ありがとぉ~!」と

感謝の気持ちを叫んでいるのを何度も観た。

 

そして今は、キレキレのダンスはそのままに

ビジュアルもどんどん美しくなって

VRの技術を使ったパフォーマンスが新しい。

まるで1つの芸術作品を鑑賞しているような

楽しさが、Perfumeを見ている時間にはある。

 

そんなPerfumeが、

雑誌『an・an』の表紙に登場した。

特集タイトルは「生き方を選ぶ。」

凛とした表情のPerfumeがこちらを見ている。

衣装は全員黒で、私が好きになったきっかけの

アルバム「GAME」のパッケージを思わせる。

 

雑誌を手に取って開くと、

Perfumeのこれまでの軌跡を振り返ることが出来る。

私が三人の姿を見ておもわず涙を浮かべてしまう

理由はきっとこの軌跡を瞬時に思ってしまうから。

an・anの特集タイトルに合わせて、

三人のこれまでが「選択」の視点から綴られていた。

 

今のPerfumeができる前のメンバーの変遷や

大学に進学することを決めたときの心境。

私も大好きなBABYMETALや星野源さんの

振付を担当しているMIKIKOさんのダンスのこと。

メンバーそれぞれのインタビューに

三人そろってのインタビューで読み応えあり!

 

Perfume特集の後も、サブタイトルに

「オンナの生き方は、いつも難しい。」

とある通り、人生に用意されていたり

自分ですすんでいってぶち当たる選択について

考えて、背中を押してくれそうな

ページが続いている。

 

雑誌『an・an』はこうしてひとつの特集に沿って

とことんページが続くところが好きで、

興味のある特集があるとつい手に取ってしまう。

次号発売まであと少し!興味を持たれた方はぜひ。