生活とブログ

f:id:alicewithdinah:20170323072927j:image

 

いやいやあ、はずかしいことに、

去年とおんなじ失態でえ。

 

1月2月はこれでもかというほど書いて、

3月になってぱたりと書かなくなる。

自分でもまんまとこうなったことに

少しあきれて笑っている。

毎日、いつの間にか夜になって

日付が変わろうとしているのだから…

 

手帳をしるす習慣は続いているけれど、

ブログを書くという習慣は

朝はやく起きて、バスに乗り、

大学で勉強して、またバスに乗り、

家に帰るなりどこかに寄るなりしてという

そういう生活リズムの中に

生きてくるものなんだと今月は感じた。

 

空いた時間にちょこっと書いたり

バスの中で眠くないときに書いたり

ときにはわざわざ書く時間を作って

コーヒーを飲みながら、ということも。

いつ書いても、私にとって

心の中にあるものを吐きだしたり

伝えたいことを言葉にしたりと

たのしく大切な習慣だったのだ。

 

3月になって、春休みになり

バスに合計3時間乗るという生活が

なくなったのでこうなったのだと思う。

それでも、ブログを書くというのはいいなあ。

また、酒の陣の記録も書きたいし。

ララランドもようやく、2回目を観たし。

本は思ったよりも読めていないけれど

 

4月から、ブログとはまた違った媒体で

みなさんに何か伝えるかもしれません。