まとめる名人

f:id:alicewithdinah:20170818092708p:image

 

「75歳 はじめてのスマーホに挑戦中」

という自己紹介で人気を博している

ツイッターユーザーがいる。

 

「今日も元気に行ってらっしゃい」

平均的な年齢層のユーザーよりも

歳を重ねたからこその包容力が

伝わってくる。

そして本人は多分その魅力に気付いてない。

 

スマホは使えないけど、

らくらくホンのショートメールで

いつも私を気遣ってくれる存在が

母方のおじいちゃんである。

 

お盆で久しぶりに顔を見せに行った時

いつもメールをありがとうと言うと

「おれはな、短い言葉で

まとめるのに慣れてんだ」と笑った。

 

登山が趣味で、山を眺めながら

水彩絵の具でその様子を写し取るのも得意。

そしてそれを葉書にして友人に贈る。

 

葉書は手のひらサイズで、

裏には相手と自分の住所を書くとなると

文字を書くスペースは限られる。

今まで何枚も山の便りを書きこなしてきた

おじいちゃんはすっかり

言葉のまとめ上手なのだ。

 

限られたスペースに、簡潔に文字を込める。

そして人に正しく伝える。

複数枚の便箋で届く手紙よりも

確かにインパクトは強いんだよな。

 

俳句からツイッターへ、

葉書からショートメールへ。

 

私は春からラジオの仕事をはじめて

言葉をまとめることと逆に

どんどん言葉を広げていくことを覚えた。

ふくらませ名人の修行をしているようだ。

 

ふくらませていく中でもやっぱり、

一言一言簡潔にまとめる能力も

ほしいものだな。