読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HOW TO SURVIVE IN LONDON

f:id:alicewithdinah:20150905053729j:image「あなたの英語、よくなったわ!先週よりずっと」今日の夕食の時間にホストマザーに言われたことです。

f:id:alicewithdinah:20150905044531p:image

水曜に授業が始まってあっという間に金曜、今週最後の授業でした。昨日はこのブログを更新できなかったけれど、その間たくさんのすてきな経験ができたと思います。

火事場の馬鹿力、ではないけれど話す必要のあるとき、話したいことがいっぱいあるときに私は頑張って英語を話そうとするみたいです。

木曜日

学校の最寄り駅ちかくの学生に優しいスーパー、セインズベリーでさわやかな朝にふさわしいスムージーをゲット!フルーツと同じようにセインズベリーをはじめとして、ロンドンの食料品店では気軽にペットボトル入りのスムージーを手に入れることができるんです。

きょうの授業のテーマは「サバイバル」。

ペアワークでは「あなたが今まで訪れた国でいちばん遠かったのはどこ?」「星空の下で寝たことある?」など、私が答えるにはちょっと難しい質問が並びました。

ヨーロッパ出身のクラスメートたちは、さまざまなヨーロッパの国々を旅したことがあるみたいです。私は「カナダかな」と答えることしかできませんでした。星空の下…ではないけど昨年の夏やすみに佐渡のバンガローで泊まったことを話せばいっか、なんて私はちょっとインチキでした。

誰でもが1度は話し合ったことがありそうな質問といえば「無人島に何を持っていく?」。親切なことに先生が5つと指定したので、グループで考えました。選択肢にハイキング用ブーツがあって、ごつごつした道を歩くには確かに必要かも!と新しい発見でした。

サバイバルについてグループごとに好きなテーマを定め、いくつかの項目でまとめるというワークもありました。私たちのグループは「how to survive in London」がテーマ!不安定な天気、高い物価が課題となるロンドン。傘を持ち歩く、交通には便利でおとくなオイスターカードを手に入れる、こちらからいくつか安いスーパーを提案する…肌で感じた感情や経験は、紙に書いたときにより伝わるものになると思いました。

授業が終わりユウタとアオイとともに、ミオおすすめのハンバーガー屋さん「BYLON」へ!

f:id:alicewithdinah:20150905050102j:image

イギリスのハンバーガー…食べてみたかったんです。パティはぶ厚くジューシー、皿に一緒に乗ったピクルスはとても大きくて食べごたえばっちり!おいしいハンバーガーでした。

f:id:alicewithdinah:20150905050251j:image

マスタードやケチャップと一緒に置いてあったお店のカード。手話のデザインがおしゃれ!

今日の夜はミュージカル「ライオンキング」を観る予定。でもまだ何時間もある〜…ということでまたまた歩き回ることにしました。

初めて乗る二階建てのロンドンバス。ずーっと憧れていた乗り物です。晴れている日だったので木漏れ日をつくる葉により近く、二階はすてきな眺めでした。

f:id:alicewithdinah:20150905051428j:image


ホストファミリーの家での洗濯は週に1回。アオイも私も服が足りなくなってしまったのでH&Mへ…日本で見て気に入っていた秋物のセーターやはき心地良さそうなスキニーをゲットしました。

三越のライオンのもととなったライオン像のある「トラファルガー広場」が見えてきました。ロンドンはハトが多い!ライオンには近付けませんでした。その代わりに近付いてきたものといえば…

f:id:alicewithdinah:20150905051737j:image

なんとも怪しげなミッキーと、あれっミニー(のあたま)はどこへ?足下の容器はチップ入れ。

しじゅう浮いてる謎の男やチョークで床にパディントンを描く人など、じーっとしている大道芸人のような人が広場にはたくさん。突然私の小指を借りてミサンガを作り出し、手首に巻いたかと思えばチップを求めてくる人もいました。…こちらには気をつけたほうがよさそうです。

ロンドンのニューヨーク、東京の歌舞伎町(?)ソーホーにも歩いて行きました。クラブがたくさんあるそうなのですが、訪れたのは昼だったのでよくわかりませんでした。

f:id:alicewithdinah:20150905052224j:image

ソーホーの本格日本料理、「東京ダイナー」物価の高いロンドンにしては良心的な値段、メニューに添えられたまごころの伝わる日本語の文章…日本から遠く離れたこのロンドンで、なんだか生まれ育った国を誇りに思えるようなお店でした。今度行ってみよっと!さらに奥に進むと中華街もありました。

f:id:alicewithdinah:20150905052553j:image

地下鉄で移動してふたたび地上に出てみると見えるのはかの有名なビックベン!工夫しないとカメラに収まらない壮大さでした。

そこからてくてく歩く目的は

f:id:alicewithdinah:20150905052743j:image

なんだかすてき!だけどここじゃなくて、まだまだ歩きます…

f:id:alicewithdinah:20150905052816j:image

さあついた!「シャーロックホームズパブ」です。中に入って内装を眺め、原作を読んでこなかったことを後悔しました。

f:id:alicewithdinah:20150905052950j:image

パブに今度行ってみよう、の今度がすぐに実現してしまいました。1ヶ月はあっという間で、思い立ったらすぐに実行したほうがいいとユウタもアオイも言います。

ロンドンラガーというビールで乾杯しましたが、やっぱりこちらのビールは苦くないかも!イギリスらしくヨークシャプディングにエールパイで早めの夕食にしました。夕刻が進むにつれて、パブのにぎやかさもどんどん強くなっていきます。



そろそろライオンキングが待ってる、ということで劇場に向かいました。チケットをもぎってもらうとすぐにポップコーンやグッズの売店が!さらに進むとお酒の販売もありました。

f:id:alicewithdinah:20150905053717j:image

ベイリーズミルクと塩キャラメル味のポップコーンを手にしていざ人でいっぱいの客席へ。劇場と言えども客席の雰囲気はラフで、映画館みたいだなと思いました。

ライオンキングの始まり!

ステージ下で指揮者が指揮棒を振り、両側のボックス席では太鼓を叩いてミュージカルの雰囲気を強めている演奏者の姿が見えます。ステージは動物に扮した役者たちがひとりひとり輝いていました。

1日中歩いたからか、アルコールのせいか、英語のみであるからか…途中ですこーしうとうとしてしまいましたが、前半の小さいシンバはとてもかわいらしく、後半の大人になったシンバは頼もしく、歌声はどこまでも伸びやかでなんだか元気をもらえるひとときでした。それぞれのシーンが終わった後の客席からの歓声も気持ちのよいものでした!

f:id:alicewithdinah:20150905054212j:image

ロンドンの空はいま、夜8時ごろでも明るいです。今日は暗くなった空を外で初めて見る夜。歯が音を立てるほど寒かったけれど、満足げな人びとの波にまぎれて駅に向かい家路につきました。

…思ったより長くなったので、金曜日のことはまた次に書きますね!