読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THANK YOU,YUTA!!

f:id:alicewithdinah:20150913041703j:image

大学生になって東京に行く機会が増えました。上京した中高の友人が多いからです。アパートに泊めてもらったり、オススメのお店を教えてもらったり…時が経っても、離れていても変わらずに連絡を取ることができるのは幸せなことです。

ロンドンに来てから、東京に訪れた時に会いたくなる人が増えました。

金曜日

学校の最寄り駅に隣接するお気に入りコーヒーショップ「COSTA」ではホイップクリームをめぐるあれこれがあったし、昨日は観劇のために白いワンピースを着ていたのに朝から2回もホットチョコレートをこぼしてしまったので、今日は学校の近くの「EAT」へ。

f:id:alicewithdinah:20150913042543j:image

熱くないように紙のカバーをしてしまったのでよく見えないけれど、このカップのグレー地に白い線のデザインがおしゃれでした。店員さんも「良い1日を!」と言ってくれて、遅かった昨晩のせいで疲れていた私の金曜日の朝がよいものになりました。

今日の授業は、1週間限定でイタリアの高校から来ている学生とペアになって公園に訪れている人にインタビューするというもの。

私のペアとなったマッティーナと相談して「ロンドンのお気に入りの場所は?」「今朝は何を食べたの?」などの簡単な質問を用意していきました。

「遠慮するわ」「ごめんなさい、急いでるの」などと断られることも多かったものの、ぶじにノルマの人数にインタビューすることができました!カナダからきたフライトアテンダント、今日はオフ!というディレクターなど話してみなければわからないさまざまな人となりが明らかになって楽しいものでした。

そして今日は同じクラスだったミサキの最後の授業の日!クラスに母国語が同じ人がいないんじゃないかと心細かった私にロンドンのおすすめのお店や日本での生活のことを教えてくれたミサキ。一緒に写真を撮って、バイバイしました。

ミサキとわかれてLINEを開くとユウタとアオイからメッセージが!「カムデンタウンなう」

どうやらふたりのクラスは授業でカムデンタウンに訪れたようです。うらやましい〜と思いながら、「すぐ行くからまってて〜!」と返事をしました。

f:id:alicewithdinah:20150913043558j:image

英語学校初日のボートツアーのあと、ユウタが案内してくれたカムデンタウン!アオイも来たがっていたし、私もまた訪れたいと思っていたのでよい待ち合わせでした。でもお昼どきってとても混むんだなぁ〜。ふたりがどこにいるのかよくわからなくなりました。

なんとかして待ち合わせに成功、マーケットをうろちょろしてランチにふさわしいものを探しに行きました。

f:id:alicewithdinah:20150913043845j:image

ふたりを待たせてたし、私もおなかが空いてたのでがっつりハンバーガーを食べることに!鉄板で焼いているところを見られる、売り子のオバさんがなんともファンキーなお店です。

f:id:alicewithdinah:20150913043952j:image

ハワイアンバーガー(レタス、トマト、玉ねぎ、チーズ、ベーコン、パイン入り!)とハーブがまぶしてあるポテト、ドリンクがセットで8.5£!日本円にすると1700円(!)ですが、マーケットで手に入る食べ物はふつうの屋内のお店のものよりも値段は低めなんですよ。

ハトにパンくずを狙われながらも、しっかり完食しました。

f:id:alicewithdinah:20150913044322j:image

まんぷくになったらマーケットを歩き回りました。ゴスロリふうのお店にユウタおすすめのギターショップ、「カムデンロックマーケット」という名前だけあってここは元気なマーケットです。初めて訪れた時よりもロンドンに慣れてきたので、もっと楽しめました。

f:id:alicewithdinah:20150913044524j:image

「バブルティー」をご存じですか?

タピオカティーのような見た目で、最近流行っているみたいで、ロンドンでも飲めるということでおやつに飲むことにしました。

見た目はタピオカのこのつぶつぶは、口に入れても溶けないけれど噛むとプチっと弾けてじゅわっとジュースがでてきます。私はココナッツミルクにトロピカルフルーツのバブルを選びましたが、この新しい食感はくせになりそう。タピオカティーよりはすっきりした味わいです。

さてひととおりマーケットも見終わって、「次はなにする?」「I have no idea」「みーとぅー」…思いつきません。そう、今日はユウタの授業も最後の日だったのです。

2週間、ロンドン初心者の私とアオイにいろいろなところを案内してくれたユウタ。海外生活ははじめ不安なことも多かったけれど、冷静でいること…「take it easy」(イギリスでは「KEEP CALM AND CARRY ON」かな)を彼から学びました。

f:id:alicewithdinah:20150913045453j:image

けっきょく何となく「ロンドンのみなとみらい」でアトラクションを観察したあと、空港みたいに大きな駅「ウォータールー」でお茶をしたらもうすぐ夕食の時間。

ウォータールーの地下鉄乗り口に入り、路線ごとに道が分かれるところでのアオイの「アイミスユー」を皮きりに、突然とってもさみしくなり、3人で日本語と英語ごちゃまぜに「ありがとう」と「さみしいね」を繰り返しました。

でも日本に帰ったらアオイもユウタも東京で大学生してるし、私だって行けない距離じゃありません。「ぜったいまた会おうね!元気でね!」「スィーユー!」とユウタの背中を見送りました。

ユウタにおすすめのピザ屋さんを教えてもらったので、来週アオイと行ってみます。

ユウタ、ありがとう!
日本へのフライトもよいものになるように祈ります。