読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きままな土曜日


f:id:alicewithdinah:20150906044008p:image

土曜日はお洗濯の日。

それなのに雨が降っていてそれでは乾かないから今日は洗濯をしないかもしれないよ、だなんて!でも、今日は土曜日。授業はなし、何もしなくても何かしてもよい日です。

ホストマザーは「ここはロンドンよ。それに、あなたがここにいる期間は短いの!だからどんどん出かけなきゃ」と私に言います。それじゃあ土曜日は何かする日にきまり!午前中は雨があがるまでのんびりして、「ひとり気ままなおでかけ」に出かけました。

まず向かったのは最寄り駅から15分ほどのところにある、ロンドンに行ったことのある友人おすすめの「Primark」!日本でいうしまむらやアベイルのようなお店だと聞いていました。

土曜日だということもあって、二階建てのPrimarkは人でいっぱい!!買い物かごには伸縮式の持ち手と車輪がついており、人びとはまるでスーツケースを転がすように店内を移動します。プチプライスが揃うこのお店ならではですね!

ふだんの服も小物もランジェリーもなんでも置いてあるけれど、私が気に入ったのはルームウェアのエリアです!私はふくろうが好きなので、ふくろうの柄のパジャマを見てときめきました。ふかふかのバスローブもかわいかったし、ユニコーンの上下セットはいい夢が見られそう。「アイラブロンドン」と書いてあるスウェットのズボンは自分へのおみやげにしたいし…すっかり迷ってしまったのでまた訪れたいと思います。

試着室やレジがとても混んでいて、おまけに私の迷いの時間がとても長かったおかげですっかり腹ぺこになりました。次に行きたいところがあったので、そこに行くための駅で昨日に引き続き「プレタマンジェ」でお昼にしました。

f:id:alicewithdinah:20150906050728j:image

野菜盛りだくさんでスパイシーなアジア風スープとバターの香りがするクロワッサン!駅ナカの忙しそうな店ながら、店員さんの感じがよくて嬉しくなりました。

お腹を膨らませて向かったのはまたまた昨日に引き続きピカデリーサーカス!!

f:id:alicewithdinah:20150906050950p:image

お目当てのお店に向かいながら、すてきな街並みをゆったり楽しみます。

f:id:alicewithdinah:20150906051103j:image

f:id:alicewithdinah:20150906051141j:image

アーケード下は雨の多いロンドンのお役立ちスポットです。宝石屋さんなどが並びます。

f:id:alicewithdinah:20150906051325j:image

f:id:alicewithdinah:20150906051345j:image

日本の名前を見るとついつい嬉しくて写真を撮ってしまうようになりました。やけに長い単語は、だいたい日本のローマ字だったりするんです。路地裏のような場所にひっそりと「スシ よしの」というお店も見つけました。

f:id:alicewithdinah:20150906051541j:image

お目当ての場所はやっぱりここ!昨日ユウタとアオイと訪れた本屋さん「waterstone」です。

小説も医学書もビジネス書も、なんだって表紙がユニークな本がずらりと並びます。この建物の総重量はどのくらいなんだろう…それぞれの表紙が「私を見て!」とアピールしてくるから、ついつい目移りしてしまいます。

ここでもやっぱり村上春樹の本や日本の文化についての本など、海外から見た日本が気になって探してしまいました。

f:id:alicewithdinah:20150906051950j:image

私が選んだのはこの2冊!
「how to be ADORED」
「Five a day to keep you Joyful」

このadoredには、尊敬する・慕うなどといった意味があると見ていいでしょう。

1冊目は美しい有名人をとりあげてその美しさに迫り、また、彼女のようになるにはどうしたらいいかの提案まで展開して分析してあります。「◯◯みたいな目をアイメイクで手に入れる!」というようなものから心の持ち方まで、それはそれはぎっしり書いてあります。美しさはさまざまな方面からアプローチできるものなんですね。

2冊目はタイトルそのまま、毎日楽しく過ごすために心に留めたいことが可愛らしい絵と色づかいで載っています。「いつも笑顔でいる」など簡単なことばかりですが、手のひらサイズの本なのでふとしたときに開くのにぴったりです。


この記事でも書いたように、日本語の自己啓発書は内容を予想しつつ「きらめく一文」を探す、という読み方をしていました。

そしてロンドンで過ごしている今、新しい環境に慣れようとしつつ日々を楽しんでいるうちに、良くも悪くも深く深く考える私のくせがあまり出てないなと感じています。

今に夢中になって、いつも楽しい気分でいる…1か月というそう長くないロンドンでの生活での私の目標になりそうです。そんな私の背中を押してくれそうな2冊を選ぶことができました。

f:id:alicewithdinah:20150906054310p:image

読書のあとはロンドンに来て初めてのスタバでひとやすみすることにしました。1日に10店舗は見かけるロンドンのスタバ。日本ほどフラペチーノを推しているわけではありませんが(あぁー日本で発売されたばかりのマロンのフラペチーノを飲んでみたいです!)、ココナッツラテやいちごミルクの飲み物など、珍しいメニューがありました。

重い荷物を持って歩き回ったあとで、とにかくリラックスしたいと思ったので日本でもお気に入りの「ホワイトモカ」を頼みました。ほどよく混雑した店内、すみっこにいい感じの席を見つけて腰を落ち着けました。

隣の席からは高校生くらいの女の子たちの笑い声が聞こえてきて、少し遠くの席では誰かの赤ちゃんが周りの人を和ませている…スタバの数だけこんな物語があるのでしょう。

f:id:alicewithdinah:20150906055111j:image

今日の夕食はじゃがいもと魚のコロッケ(フィッシュケーキとホストファミリーは呼んでいました)がメインでした!私にお腹いっぱいになってほしいらしく、ポテトフライもつけてくれました。「風邪を引いちゃだめだよ。お腹が空いててもだめだよ。」とホストファザーは笑います。

明日のメニューは鯖みたいです。