読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年の手帳三刀流

f:id:alicewithdinah:20151029160055p:image

みんなの手帳を見せてもらいました!
じゃ、ないんです。
これはみんな私の来年使う手帳です。

ここ数年、表紙が気に入った月間+週間のスケジュール帳を1冊使ってきました。新しい手帳を使い始める時期に合わせて雑誌では「手帳の使い方特集」が組まれ、それを私は毎年楽しみに読んできました。

それでもいつも使うページは月間のスケジュールのみにとどまり、週間のページは気が向いたら「今日やること」を書いては消してみる…こんなかなしい使い方をしてきました。

スケジュール以外のメモはどこへ?…私はもともと書くことが好きなので、手帳と同じサイズのノートを年間3冊くらい、そこにいろいろなことを書いてきました。

それでも大学生になって授業中に板書をする機会が減るうちに板書はその「なんでもノート」ゆきになり、2年生になるとメモをすること自体減ってきてしまいました。少し前までは「こんなんなら、来年から月間スケジュール帳+ノートでじゅうぶんかなあ」なんて思っていました。

だけどスケジュール帳について、こんな使い方をし、来年そんな使い方をしようとしている今の私を見つめてみるとこんな特徴が…

  • メモをiPhoneに書くことが多くなった(そして書いたことを忘れる)
  • 大学、バイト、プライベートの予定が入り組んでごちゃごちゃになっている
  • 前はときどき浮かんできたようないいアイデアが浮かんでこない!

アウトプットは大事、とよく言われますがその通りですね。アウトプットがよい流れで出来ていない今、私はこんなことになっていました。

そこで私は「記録する」ことに特化した素敵なアイテムであるスケジュール帳を見直してみることにしました。

1.週末野心手帳
(月間+1日1ページ)
f:id:alicewithdinah:20151029161834j:image
はあちゅう(伊藤春香)さん・村上萌さんが作ったこの「週末野心手帳」。

↑こちらの記事でもお話した、「半径5メートルの野望」の著者・はあちゅうさんと、ライフスタイルプロデューサーの村上萌さん。
「よく考えてみれば、次の週末にやりたいことがひとつもないのに、3年後にやりたいことがあるっていうのも少し不思議な話だと思いませんか?」(はあちゅうさんのブログから)
大きな目標を持ちつつ、それを叶えるためにはまずすぐ近くのことと向き合っていくこと…いつもうまく言えないのですが、その点で想いや考え方が共通しているおふたりによるこだわりが詰まった手帳です。

f:id:alicewithdinah:20151029163136j:image

中にはInstagramで見かけてからファンだったShogo Sekineさんによるイラストもいっぱい。1日1ページたっぷりかけるし、この5マスは何に使おうか。それぞれのページの下部にはちゅうorもえによるささやかな「野心」が書かれていて、思わずまねしたくなったりします。「週末野心」という名前ながら手にするだけで夢が広がる手帳です。

はあちゅう 公式ブログ - 週末野心手帳の作り方&使い方 #週末野心手帳 - Powered by LINE
はあちゅうさんのブログに、使い方も載っています。

2.神崎恵さんの手帳
(月間+週間)
f:id:alicewithdinah:20151029163710j:image
今や雑誌で見かけない月はなく、日々ますます美しさに磨きのかかる美容家の神崎恵さんによるこの手帳。

昨年もベビーピンク色のカバーで発売されていたのでサブ手帳にしようと思って購入したのですが、「書くのがもったいない…綺麗に書こう…」と色々考えすぎてほとんど何も書かれず綺麗な手帳になってしまいました。

今年も発売されるときいて、「昨年使いこなせなかったからな」と迷ったけれどリベンジの気持ちも込めて。

f:id:alicewithdinah:20151029163940j:image
「週末野心手帳」にもあったのですが、毎月初めにこのような小さなワークがあって月をあらたな気分で始めることができます。

日々たくさんの女性たちをメイクの魔法で美しくしている神崎さんは、言葉の魔法も使います。

↑この記事でもその「魔法」に触れました。

手帳でも、毎週のページに神崎さんからの小さなメッセージや美容に関するコラムが書いてあってついつい開きたくなります。

年明けはいよいよ成人式、春には21歳…もうちょっと女性らしくなりたい。そんな願望を応援してくれそうな手帳です。

3.sprinkle of glitter schedule book
(月間+週間)
f:id:alicewithdinah:20151029164848j:image

3冊中さいごの紹介になりましたが、実は一番初めに買った手帳がこちら。どうしても来年の手帳はロンドンで選びたい…ということで9月にロンドンで出会った手帳です。(後から購入したほかの2冊も、ロンドンにいるときからずーっと迷っていました)

バンドが付いているから勝手に開かない・薄くて軽い・たっぷりと書くスペースがある…かばんに入れて持ち運ぶことをイメージでき、「ひとめぼれ」したこの手帳。「sprinkle of glitter」のことは知らなかったのですが、調べてみると美容やファッションに関する情報を配信するブロガー・ユーチューバーなんだそうです。

f:id:alicewithdinah:20151029165301j:image

毎週のページに毎日を楽しく過ごすヒントや素敵な写真、パーティに持っていくお菓子のレシピなんかが書いてあります。開くたび元気になれそう!


…と、3冊出そろいました。

仕事用とプライベート用で手帳を分ける、というのはよく聞くのですが3冊だなんて!いったいどうするんだい!と思われてしまいそうですね。分かっているのが検索性の悪い「なんでもノート」がこれからは授業の板書用が主な使い方になるだろう、ということくらいで私自身まだどうやって使い分けるか決めていません。

でもこうしてお気に入りの手帳を用意して来年を楽しみにする…こんな時間がすでに楽しいです。きっと使いこなしましょう。